トピックス一覧

line

◆千葉県弁護士会では、「全国一斉銀行カードローン問題ホットライン」を開催します。<8月1日(火)実施> ※終了しました。

 平成18年、深刻な社会問題となった多重債務者増加の対策として、出資法や貸金業法等が改正され、改正上限金利の引き下げや「総量規制」等が規定されました。そして、その結果、多重債務者は着実に減少してきました。

 ところが、近年、「総量規制」の対象外である銀行等による、住宅資金以外の消費者向け貸付や、貸金業者の保証が付与された貸付が急激に増加し、中には、改正貸金業法の趣旨を没却するかのような、「総量規制」を超える貸付が実施された例も数多く報告され、多重債務問題の再燃が強く懸念されております。

 そこで、千葉県弁護士会では、近時における銀行カードローンの実態について情報収集し、可能な限りの被害救済を図るため、日本弁護士連合会消費者問題対策委員会の呼びかけに応じ、下記のとおり、全国一斉の電話による法律相談を実施することになりました。

 銀行カードローンでお困りの方は、この機会に是非ご相談下さい。

日  時:平成29年8月1日(火)午前10時~午後4時
相談方法:電話による無料相談
電話番号:0570-073-316 ※相談当日のみ繋がる番号です
費  用:無 料 ※別途、電話料金がかかります
問合せ先:千葉県弁護士会 tel 043-227-8431

全国一斉銀行カードローン問題ホットラインのご案内PDF

2017年07月18日

ページトップへ