交通事故

各種ご相談

line

◆よくあるご相談の例

  1. 交通事故で、被害者に全治1ヶ月の怪我を負わせてしまいました。私は自賠責にしか加入していなかったのですが、相手にはどのくらい支払うことになるのでしょうか。
  2. 追突事故で頸椎捻挫になり、現在も治療中なのですが、加害者の保険会社から治療を打ち切ると言われてしまいました。
  3. 交通事故で壊れてしまった自動車について、どのような金額の賠償が受けられますか。

このようなこと、でお悩みの方に対し、下記の相談窓口をご用意しています。

1.相談

1-1 無料相談
 交通事故に詳しい弁護士が「予約制・面談制・無料」の相談を行っております。
相談場所・方法等について、詳しくはこちらへ。この無料相談を受けられた方については、以下の示談あっせんを受けることが可能です 
 頭部に重傷を負い、治療の後も記憶障害や性格変化等の現れる「高次脳機能障害」 については、専門の相談窓口があります。詳しくはこちらへ。

1-2 有料相談
 有料とはなりますが、ご自宅の近くの法律相談センターでも交通事故に関するご相談を受けることができます。詳しくはこちらへ。

2.示談あっせん

 損害賠償の交渉をしても相手方と折り合いがつかない場合に、弁護士が間に入り、公平で中立な立場から、示談成立のお手伝いをしています。詳しくはこちらへ。

ページトップへ

1.交通事故の相談

1.無料相談

  1. 交通事故に詳しい弁護士がご相談にのります。
  2. 示談あっせんを受けたい方は、事前にこの無料相談を受けていただく必要があります。
  3. 調停・訴訟中の案件については、ご相談をお受けすることはできません。
  4. 無料相談の開催場所は、以下の3地区です。

千葉相談所

地図はこちら

相談日時 毎週月・金曜日(祝祭日は休み)
相談時間 20~30分
受付方法 相談日当日午前9時30分より、お電話で受け付けます(定員になり次第終了します)。
電話番号 043-227-8530
高次脳機能障害専門無料相談について
  1. 千葉相談所では、高次脳機能障害専門無料相談も行っています。
  2. 高次脳機能障害とは、頭部に重傷を負った際に治療の後も記憶障害や性格変化等の現れるもので、一見正常な様子に見受けられるものの、日常生活を送ることが極めて困難になる点で非常に深刻です。
  3. 医師から、「高次脳機能障害」と診断されていなくても、(1)頭部外傷があり、(2)事故前と比べてどこか様子がおかしい、と思われた場合は、ぜひ専門相談を受けてください。

  4. 原則として毎月第2・第4月曜日
    ※予約制です。
    ※開催日の前営業日までにお電話でご予約をおとりください(043-227-8530)。
  5. 相談を受ける際には、「頭部外傷に関する診断書」などの関連資料をできるだけご持参ください。
松戸相談所

地図はこちら

相談日時 毎月第1・第3・第4水曜日(祝祭日は休み)
相談時間 30分程度
受付方法 平日 午前10時~11時30分 / 午後1時~4時

※予約制です。

※あらかじめお電話でご予約をおとりください。
電話番号 047-366-6611
京葉相談所

地図はこちら

相談日時 原則として毎月第1・第2・第4金曜日(祝祭日は休み)
相談時間 30分程度
受付方法 平日 午前9時~12時 / 午後1時~4時半
土曜 午前10時~12時 / 午後1時~2時半

※予約制です。

※あらかじめお電話でご予約をおとりください。
電話番号 047-437-3634

2.有料相談

お近くの法律相談センターでも交通事故に関する相談を受けることができます。

地図 市川・浦安法律相談センター 茂原法律相談センター 東金法律相談センター 八日市場法律相談センター 銚子法律相談センター 成田法律相談センター 館山法律相談センター 鴨川法律相談センター 佐原法律相談センター 木更津・袖ヶ浦法律相談センター

ページトップへ

2.示談あっせん

  1. 損害賠償の交渉をしても相手方と折り合いがつかない場合に、弁護士が間に入り、公平で中立な立場から、示談成立のお手伝いをします。
  2. 早期に適正な賠償額で解決できるよう努めています。
  3. 示談あっせんだけを申し込むことはできません。
    まずは、1の無料相談を受けていただき、示談あっせんに適する事案かどうかを弁護士が判断し、適する事案である場合に申し込み手続きをしていただきます。
  4. 示談あっせんが不調に終わった場合でも、審査委員会の審査により、賠償額を決める手続きが取れる場合があります。
  5. 示談あっせんは、原則として、自賠責保険または自賠責共済に加入することを義務づけられている車両による事故事案を対象とするものです。
     ただし、当事者が加入する保険(共済)によっては、対象となる事案や損害の範囲が異なってきますので、詳しくは日弁連交通事故相談センターのHPの「事故発生から解決まで」のページでご確認ください。
ページトップへ