千葉県弁護士会
メニュー

お知らせ

憲法市民集会 憲法9条の平和主義を考える「南西諸島への中距離ミサイル配備の意味するもの―「台湾有事」の行き着く先―」<1月28日(土)開催>

 南西諸島(鹿児島~沖縄)に自衛隊の基地が次々と新設され、中国本土も射程に入る中距離ミサイルが配備されようとしています。
 「台湾有事」が起きれば、米軍も南西諸島にミサイルを配備する計画で、住民は「島が戦場になるのでは」と不安を募らせています。 こうした動きと憲法との関係をどう考えたらいいのか。20年以上にわたって日米同盟の動向を追いかけ、近年は南西諸島を回って取材してきたジャーナリスト布施祐仁さんを講師に迎え現状報告と問題提起をしていただきます。

憲法市民集会のご案内

日 時
2023(令和5)年1月28日(土)
13時30分~16時45分
(開場:13時)

場 所
千葉県弁護士会 3階講堂
(千葉市中央区中央4-13-9)

費 用
無料

申込方法
事前申し込み不要

問合せ先
千葉県弁護士会 043-227-8431(当日は応対できません)